ウィッグの自然な状態を維持

フルウィッグ長持ちさせて長期的に使い続けるためにはお手入れがなによりも重要になります。
特に巻き髪のフルウィッグというのはこまめにお手入れをするようにしましょう。

ちゃんとお手入れしていたのに、カールがだんだんとれてきた…
そのようなこともよくあります。

ウィッグのカールや巻き髪というのは簡単に取れてしまうものではありません。
しかし、使用期間が長くなれば長くなるほどカールが取れてきてしまうというのは仕方のないことです。

そのような場合には、自分のコテを使用してウィッグの毛を巻くようにしましょう。
ただし、耐熱ウィッグでなければウィッグのカールは取れてしまいますので、気をつけてくださいね。

ウィッグというのは消耗品ですので、メンテナンスの方法を良く覚えておくようにしましょうね。

ウィッグの種類と自然なウィッグ

ウィッグの髪の素材というのは大きく分類すると人毛、人工毛とがあります。
人工毛ウィッグというのは合成繊維を使用しているので大量生産が可能です。
そのため、比較的安価での購入が可能になります。

近年人気のあるファッションウィッグの大半はこの人工毛ウィッグになります。
人工毛ウィッグは、使用している合成繊維によってはツヤが強くなります。
さらに不自然にテカリが出てしまうこともありますので、外見としては不自然な場合もあります。

人毛の場合には人の髪の毛を使用しているので、自然ですし、まず見分けはつきません。
もちろん明らかに装着の仕方が間違っていれば違和感が出てしまいますが、そうでなければ最も自然な仕上がりになりますよ。